プルーム・テックカートリッジの再利用(注入方法)その2

プルーム・テックを使用して1年半以上経ちました。注入方法も以前よりも大分進化?変化?しました。

以前紹介した方法と大きくは変わりません。正直面倒くさいこの作業を少しでも楽にと、行き着いた方法を紹介したいと思います。

プルーム・テックカートリッジ内のプラスチックの部品
新品のカートリッジの場合、中に入っているプラスチックの蓋のような部品を取り外していきます。

 

プルーム・テックカートリッジ内のプラスチックの部品をかぎ針で引き抜く
吸い口側を上から覗き、穴の中心にかぎ針を差し込み、引っ張り上げて引き抜きます。

 

プルーム・テックカートリッジ内のプラスチックの部品をかぎ針で引き抜いた
こんな部品が取れます。これは、戻さないので、捨ててOKです。
取ってしまっても、全く支障はありません。

 

コスメティックシリマーで注入するリキッドを吸い出す
注入するリキッドを、シリマー(シリンジ)に入れます。

 

トレーディングカード トレカ用ケースにカートリッジを入れる
容器の底にティッシュ等を敷き、カートリッジをまとめて挿入します。

セリアで購入ナカヤトレーディングカードケースプルームテックのカートリッジ収納にぴったり
セリアで購入しました。カートリッジを横でも縦でもぴったり収まります。

 

コスメティックシリマーでプルーム・テックカートリッジ内にリキッドを注入
カートリッジに少しずつリキッドを垂らしていきます。中心の穴にリキッドが入らないように注意してください。入っても問題ありませんが、後で拭き取りの作業が必要となり、面倒です。

溢れないように、うっすら湿る程度まで少しずつ滴下するのがコツです。全てのカートリッジに滴下が終わった頃には、最初に滴下したカートリッジはリキッドが中に吸い込まれています。

もう1~2周同じ作業を繰り返します。あまり欲張ると、溢れたり、後での拭き取り作業が増えてしまいます。

コスメティックシリマーでプルーム・テックカートリッジ内にリキッドを注入後湿っている
こんな感じで、グジュっとしたら終了です。

時間があれば、このまま2~3日放置します。

 

プルーム・テックカートリッジ内の余分なリキッドを吐き出す
吸い口側から強めに息を吹き込み、余分なリキッドを出します。電極側に残ったリキッドは、丁寧に拭き取って下さい。

 

プルーム・テックカートリッジをアルコールで消毒 シルコットアルコール除菌タイプがおすすめ
アルコールで消毒です。特に吸い口側は、アルコールで丁寧に拭き取って消毒することをおすすめします。

 

トレーディングカード トレカ用ケースにプルーム・テックカートリッジを収納
これで終了です。持ち運ぶ時以外は、キャップを付けません。

 

トレーディングカード トレカ用ケースにプルーム・テックカートリッジを収納キャップ取付
持ち運ぶカートリッジだけに、にキャップをかぶせて完了です。

 





洗える&0.1g単位のこれがお勧めです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です