車でのノートパソコン電源(発熱対策)

前回の問題点、発熱対策を行いたいと思います。12V 25mm角ファンとケースを追加購入
ファンを内蔵するため、ケースを追加購入しました。

センターポンチ 画鋲でプラスチックケースの穴開け位置に目印・けがき
ファンの通気口取付ビス位置に画鋲(押しピン)で印を付けていきます。

センターポンチ 画鋲でプラスチックケースの穴開け位置に目印・けがき
少々強めに印を付けていきます。

ドリルで穴開けします。
プラスチックケースに穴開け完了
ファン取付側
プラスチックケースに穴開け完了
ファンと逆側。四角い穴は、DCケーブル用。下部の平たい穴はシガーケーブル用です。

プラスチックケースにファン取付完了
ファン取付後。

 

プラスチックケースにDCケーブル、シガープラグからのケーブル取付完了
ケーブル類を取り付けました。

自作昇圧型DCコンバータインバーター車内でのノートPC運用
中は、こんな感じです。初期バージョンと比べると、スペースに余裕があります。

自作昇圧型DCコンバータインバーター車内でのノートPC運用
電源を入れると、電圧表示のLEDの明かりが見えます。

長時間の使用も問題なさそうです。心配だった、ファンの音もそれほど気になりません。これで、車内でのノートPC運用も安心してできそうです。

 

 

これだけ種類があれば、間違いなくどれかが刺さるでしょう。
ケースに取り付けれるようなケーブルが入っている物がお勧めです。(写真右下)


シガープラグは、どんな物でも構いません。


ケースは、お好みで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です