プルーム・テックカートリッジの再利用(必要な道具)

たばこカプセル5個にカートリッジ1個がセットで販売されていますが、直面するのがカートリッジ不足です。でも、簡単に復活させて再利用することができます。

色々な方法がブログ等で紹介されていますが、再利用するにあったって、以下の二点を検討する必要があります。

  • どのような方法でカートリッジ内へのリキッド注入を行うのか?
  • 何を注入すればよいのか?

 

まずは、必要な器具など。

購入したもの
  • コスメティックシリマー

100均(セリア)で購入。医療用の注射器等も考えられますが、扱いに危険が伴うのと、針が細すぎるため注入に非常に時間が掛かるため、こちらを選びました。

シリマーを使わずに、注入する液を垂らす方法もありますが、垂れたりあまり量が入らないため、シリマーで注入することをお勧めします。

  • かぎ針

100均(セリア)で購入。5/0号がちょうど良いと思います。

さらに、柄を折り曲げられるのでとても良いです。グリセリンの小箱にシリンジと共に収納することができて、意外と便利です。

 

  • アルコール(消毒用)

カートリッジは直接口に触れるため、何らかの方法で消毒をした方が良いと思います。除菌のウェットティッシュでも代用可能かもしれませんが、アルコール原液の方がさらに良いと思います。

  • グリセリン
  • PG
  • 電子タバコ用リキッドなど

注入する液体です。他にも電子タバコ用のリキッド等をブレンドすれば、色々なフレーバーを楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です