プルーム・テックカートリッジの再利用(注入するリキッド)その2

自作のリキッドの味を求めて、ここ1年以上試行錯誤してきましたが、すこし落ち着いたので、紹介したいと思います。前回の続きです。

たまに純正で吸うと、やっぱりいいなぁと思ってしまいます。しかし最近は、自作のリキッドも捨てたもんじゃないと思えるようになってきました。

純正リキッドは、タバコカプセルの味が薄くなると、カプセルを早く交換したくなります
自作のリキッドは、そこそこおいしく、たばこカプセルの味が薄くなっても、当分吸い続けられる

そこそこから、結構おいしいリキッドができたら最高です。安く売っているのであれれば買いたいです。
ネット上でも調合比については、ほとんど情報がありません。他の人はどうやってるのか知りたいところです。

使用するリキッド類は以下の通りです。

1.ケンエーグリセリン(健栄製薬)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です