レンタル軽バンで車中泊(目隠し)

レンタカーで車中泊する場合、改造等は一切できません。車両の入れ替え時のためにも、荷物・装備に工夫が必要です。まずは、目隠し。

昼寝するくらいでなら必要ありませんが、泊まるとなると絶対に必要となります。少しでも隙間があると、覗かれないかどうしても気になってしまいます。

車種別のサンシェードが販売されていますが、レンタカーのため、次に借りる車は同じ車とは限らないし、値段も高いです。



フロントガラスは通常のサンシェードでOK。問題は、運転席・助手席・リヤガラスです。

できるだけ安く、取付外しに手間ができるだけ手間いらずで保管もコンパクトが望ましいです。

まず、試したのは100均で大きめの布を複数枚購入。固定はマグネット+クリップ。一応目隠しの機能としては十分ですが、取付に結構時間も掛かり、とても面倒くさいのでボツ

プラダンを試してみたところ、意外と良かったので、紹介したいと思います。

とは言っても、窓の形にカットするだけです。プラダンで運転席のガラスの目隠し車中泊
これは、運転席側。切れ端を使ったので、真ん中につなぎ目があります。取付は、窓枠に押し込むだけで一瞬で取付できます。ドアを開閉しても落ちる事はありません。

取外しのために右上に引き手となるテープを付けています。これがないと、取外しに苦労します。

 

プラダンでリヤガラスの目隠し車中泊リヤハッチ
つぎは、リアハッチ部分のガラスです。1枚ものだと、保管時にとてもかさばるので、左右で分割しました。上部に固定用の出っ張りを作っています。プラダンでリヤガラスの目隠し車中泊リヤハッチ
取付も簡単です。リヤハッチを開閉しても落ちる事はありません。

2枚取り付けたら、こんな感じです。

 

プラダンでリヤガラスの目隠し車中泊荷室サイドのガラス部分
荷室サイドのガラス部分です。プラダンを長方形に切れば終わりです。四隅のR部分に差し込めば、取り付け完了です。

 

プラダンでスライドドアの目隠し車中泊
スライドドア部分です。ここもプラダンを長方形に切れば終わりです。ゴムで囲われているので、寸法は少々雑でも付きます。ドアのスライドにも全く支障はありません。上下は窓枠より少々長めに切っています。

プラダンでスライドドアの目隠し車中泊
上部は、換気ができるようにちょっとだけ工夫してみました。

 

軽バンで車中泊 スズキ エブリイ 日産 NV100クリッパー マツダ スクラム 三菱 ミニキャブバン ダイハツ ハイゼットカーゴ トヨタ ピクシスバン スバル サンバー軽バンで車中泊 スズキ エブリイ 日産 NV100クリッパー マツダ スクラム 三菱 ミニキャブバン ダイハツ ハイゼットカーゴ トヨタ ピクシスバン スバル サンバー

夜間に車内灯を付けた状態で、外から見た状態です。

道の駅などで、車中泊をしている車を見ると、周りのガラス一面が銀色にギラギラしている車をよく見かけます。正直あんまり見た目が良くないと思っていました。

黒のプラダンを使用したので、見た目は全く目立たなくてとても良いです。間近に寄らない限り、目隠しをしている車とは分かりません。お勧めです。もう少し、薄くて軽い素材があればもっと良いと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です