100均材料でラック取り付け

車内の空間は広いのですが、どうしても上部までめいっぱい積み込むことは困難です。

安価で棚が作れないか試してみました。半年ほど使ってみましたが、大変使い勝手が良いです。 hiztana000

これがラック取り付け前。

 

hiztana001

こんな感じになりました。

 

hiztana01

必要なのは、M6のボルト、配管用サドル(次の写真の突っ張り棒に合うサイズ)、インシュロックなどの結束バンド。

hiztana02

見ての通りの突っ張り棒。今回はサイドに2本、左右の渡しに3本の計5本使いました。そのほか、載せるメッシュ板?が必要です。

 

 

hiztana03

まずはサドルの加工。M6のボルトが入るように穴を広げます。

 

hiztana05

 

アシストグリップ(って言うんですね。取っ手のことを)の穴を使います。

hiztana06

サドルとM6ボルトで、突っ張り棒をアシストグリップの穴へ取り付けます。その後、左右を渡す棒をインシュロックで固定し、メッシュ板を取り付ければあっという間に完成です。

 

意外ですが、運転席からバックミラー越しにこの棚はほとんど見えませんので、運転に影響は全くありません。ただし、ラック上の荷物はしっかり固定しないと、ブレーキ時に運転席に降りかかってきます!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です