見慣れない警告灯が

たまに、加速がもたついて、エンストするんじゃないかと思うような事も。とうとう、完全におかしくなったようです。

加速がもたつく症状が出て、2ヶ月くらいでしょうか。症状が出るのも不定期で、どのようなときに起きるかが全く分かりませんでした。しかし、長くても1分程度で元に戻っていたので、そこまで気にはしていませんでした。

今回も、いつものように突然症状が出ました。が、いつまで経っても元に戻りません。加速がかなり鈍く、エンジンを表すような警告灯が出てしまいました。アイドリングも弱々しいです。。。

DSC_0172

トランクから説明書を引っ張り出して、警告の意味を調べてみると…排気系の異常と書いてありました。しかし、今まで経験はないですが、1気筒死んでるんじゃないか?と思いました。

今までは、無条件にディーラーへ持って行ってましたが、少しでも安い方がいいので、修理してくれるところを探してみました。知り合いに聞いてみましたが、特におすすめの工場とかは分かりませんでした。

インターネットで探してみると、近くにありました。修理屋さんが。しかも、BMW専門!宮島にある(有)オフィス・ブレインです。ブログ等を読むと、良さそうです。

早速電話して、無事自走で入庫できました。代車は空いていないという事で、電車で帰宅するつもりで行ったのですが、運が良い事に代車を借りる事ができました。E46の318Iセダンでした。

DSC_0182

以前はE36でしたので、初めてのE46です。ちょっとわくわくします。

DSC_0194

乗り込むと、E36と同じ独特の匂いがします。なんか、10年異常前の当時の事を色々思い出してしまいました。E90では無くなった水温計も付いています。

1,800ccということで、パワーはそれなりですが、やっぱりBMW。いいですね。6気筒で無くても別に良いかもって思いました。

E36とE46はマイナーチェンジといった感じですが、E90は型番も大きく変わった事もあり、全然違うんだなぁと実感しました。

 

 

 

見慣れない警告灯が」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: BMWコードスキャナーで健康診断 | 36じいの部屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です